4K RAWレコーダー

4K・2K RAW収録

NXCAM FS700/HXR-IFR5/AXS-R5

『NEX-FS700』、または『PXW-FS7』に4K-RAWレコーダー『AXS-R5』とインターフェイスユニットの『HXR-IFR5』をドッキングして使うことで、60p/30p/24pの4Kの撮影、2K RAW収録では240fpsでの撮影が可能になります。

RAW収録はセンサーの情報が最大限に記録されておりますので、カラーグレーディングの自由度が高まります。コマーシャル撮影や合成素材の撮影におすすめです。

4K、60P、RAWにて記録して静止画像切り出し用途でもご利用できます。

PXW FS5/HXR-IFR5/AXS-R5

PXW FS5/HXR-IFR5/AXS-R5

FS5のEマウントレンズのオートフォーカス機能をご活用いただければフォーカス合わせが容易にでき、4K収録においてもワンマンオペレートが安心にできます。

4K解像度
60/30/24p連続収録、約4秒の120fps収録も可能
2K解像度
60/30/24pのほか、240/120fpsの連続収録が可能で、 NEX-FS5のみでは不可能な高画質ハイスピード連続撮影を実現します。

RAW出力時においても、PXW-FS5側でXAVC-S記録が可能です。PXW-FS5の記録START/STOPボタンで、 連動したRAW記録が可能なので、 タイムコードが同期したオフライン編集用素材として活用できます。

撮影時のモニタリングに、PXW-FS5のHDMI/コンポーネント/ビデオ出力やAXS-R5のAUX OUT端子を活用できます。 撮影時に露出を適切にモニタリングするために、 ファインダーパネルでのLogガンマ変換アシスト表示機能もございます。

PXW FS7/XDCA-FS7/HXR-IFR5/AXS-R5

PXW FS7/HXR-IFR5/AXS-R5

拡張ユニットXDCA-FS7を装着し RAW収録インターフェースユニット HXR-IFR5、RAWレコーダー AXS-R5と組み合わせることにより 4K RAW収録や2K 240fpsでのHFR撮影が可能。

4K解像度
60/30/24p連続収録
2K解像度
60/30/24pのほか、240/120fpsの連続収録が可能

FS7は4K動画の本体記録に対応しています。 FS700は外部レコーダーとの組み合わせによって、4Kでの収録に対応していますが、FS7はXAVCフォーマットでの4K本体記録を実現しています。 総画素数1160万画素(4352×2662)のExmor CMOSセンサーを搭載、ISO感度2000の高感度、低ノイズ、トータル14stopの広いラチチュードを実現。4K本体記録のフレームレートは59.94p,50p,29.97p,25p,23.98pと幅広く、スロー&クイック機能(4K時:1~60fps)も可能。 ハイスピード撮影は、フルHD画質のみとなりますが、最大180fpsの連続撮影が可能。23.98fpsで収録・再生すれば最大7.5倍のスーパースローモーション映像を得られます。4K画質の場合は60fpsまでとなります。

NXCAM FS700/HXR-IFR5/AXS-R5

NXCAM FS700/HXR-IFR5/AXS-R5

FS700のEマウントレンズのオートフォーカス機能をご活用いただければフォーカス合わせが容易にでき、4K収録においてもワンマンオペレートが安心にできます。

4K解像度
60/30/24p連続収録、約4秒の120fps収録も可能
2K解像度
60/30/24pのほか、240/120fpsの連続収録が可能で、 NEX-FS700Jのみでは不可能な高画質ハイスピード連続撮影を実現します。

RAW出力時においても、NEX-FS700J側でAVCHD記録が可能です。NEX-FS700Jの記録START/STOPボタンで、 AVCHD記録と連動したRAW記録が可能なので、 タイムコードが同期したオフライン編集用素材として活用できます。

撮影時のモニタリングに、NEX-FS700JのHDMI/コンポーネント/ビデオ出力やAXS-R5のAUX OUT端子を活用できます。 撮影時にダイナミックレンジを適切にモニタリングするために、 NEX-FS700Jのピクチャープロファイルのガンマカーブに「S-Log2」が追加されています。