a6300

SONY α6300/4K・S-Log

独自技術のオートフォーカスシステム「4D FOCUS」を搭載し、センサーの画面上広範囲において、 高精度で高速応答性・追従性にすぐれた高いAF性能を実現した最上位機種。 世界最多となる425点の像面位相差AFセンサーをイメージセンサーの画面ほぼ全域に配置し、 高精度なピント合わせが可能。さらに、425点の位相差AFと169点のコントラストAFを併用して進化したファストハイブリットAFや、 最適化した画像処理エンジン「BIONZ X」により、世界最速0.05秒のAFを実現します。

新開発の動体追従アルゴリズム「高密度AF追従テクノロジー」を採用。位相差AFセンサーが被写体の動きに合わせて連動し、 複雑に動く被写体の一瞬を逃さず捉え続けます。AF追従で最高11コマ/秒の高速連写に対応するほか、 ライブビューでの撮影時に被写体を瞬時にファインダーや液晶に表示できる、最高約8コマ/秒の高速ライブビュー連写機能も実現。

a6300

撮像素子は、新開発の有効約2420万画素APS-CサイズExmor CMOSセンサーを搭載。集光効率を向上させたほか、 最適化した画像処理エンジン「BIONZ X」と組み合わることで、最高ISO51200までの広い感度域に対応し、 低ノイズでの高画質な撮影が可能。14ビットRAW出力にも対応。

動画性能では、スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。 4K(3840×2160ドット)映像に必要な画素数の約2.4倍(6K相当、24p記録時。30p記録時は約1.6倍)の豊富な情報量を活用し、4K映像を出力。 画素加算のない全画素読み出しによる解像力の高い4K動画記録を実現。 動画の記録フォーマットは、XAVC Sにも対応。4K 30p/24p記録時やフルHD120p記録時には最大100Mbps、 フルHD 60p/30p/24p記録時には50Mbpsの高ビットレートでの高画質記録が可能